7月8月 | hokuto59net

2020/08/03 00:04

書き始めたのは、7月1日。

目がまわるくらいに毎日が早く過ぎていき、もう7月の朔日は昨日どころか、ひと月前。

そう、今は8月。ただただ、反省。
ここからは、少し過去の私が語ったりしています。お許しください。

紫陽花は生き生きと咲きほこり、つかの間、わたしたちを癒してくれます。

こちらのblog。
朔日blogと決めておりましたが、月に一度更新するというハードルに下げようかと思います。

早いのもので、小さい人も10ヶ月となりました。
私たちは、母となり、父となり、ひとりのひとつの尊い命を天から授かった責任の重さをひしひしと感じる日々を重ねています。
日々緊張の連続。至らない自分、不甲斐ない自分が親でごめんねと思うばかり。
彼が前を向いて一人で歩けるようになるその日まで、私は彼に育てられていくのでしょう。
あっという間だろうその月日を、駆け抜けてしまわぬよう噛み締めたいと思うのでした。

そんな中、お仕事の方は、新たに海外のお取扱店が増えました。
香港のCOME IN' LIVING LIMITED様です。
香港の皆様に受け入れていただけるように願います。

そして、私もひさしぶりにお仕事をひとつやらせていただきました。
マガジンハウスが月刊発行しているファッション誌「GINZA」の公式ウェブサイト「器SNAP」にて
日々の食卓に登場するお気に入りの器を紹介しています。
文章が上手くなりたいなーと書く仕事をする度に思い、図書館へ行くのでした。。。

というところで、画像の添付をしないまま、本日、8月2日を迎えてしまったわけです。
小さい人もまた少し大きくなり11ヶ月。

家具の製作に梅雨は怖いのでそちらは休憩し、
特注品の離乳食のプレートの製作、カップの修理など長らくお待たせしているものを進めました。

離乳食のプレートから。
こちらは子供を授かる前にご相談いただきました。
あれよあれよと約束の2年が過ぎ。
やはり実際に子供がいると、リアルな使い勝手が反映できるものですね。
安定感が欲しい、部屋(凹み)の大きさはあーだーこーだなどと、我が子を観察しようやく完成したのがこちらです。
お子様が成長していく段階から、お子様がご使用されなくなっても使えるようなデザインに出来上がりました。





いつかナッツ、チーズ、ドライフルーツをのせよう。


そして、久しぶりにYouTubeへ動画も投稿しました。
内容は、mogucupの修理動画です。
毎回修理は最後のお湯を通すまで気が抜けない緊張の連続です。
丁寧な作業の積み重ねから修復される様子です。
くつろぎながらご覧ください。