6月のこと。ダイニング納品/春納品/ぎっくり腰 | hokuto59net

2019/07/01 11:53

6月が終わります。
締めくくりは、ギックリ腰。

スペンサージヨンソンさんの「頂きはどこにある?」には、谷を乗り越えるすべが書かれていました。

今回のぎっくり腰を谷と仮定し、考察しようと、現状の真実を見つめることにしました。
谷とは、恐怖心。

7月は、このことも踏まえて、過ごそうと心に決めました。
姿勢とダイエットで、今後の予防をします。
健康第一です!

さて、6月の始まりに戻ります。



チェリーのダイニングセットの納品がありました。
群馬県M邸です。
年数をかけて工務店選びから、インテリア、小物に至るまでこだわり吟味を重ねて建てられた気持ちの良い風が通る平家です。

4、5年前でしょうか。
ダイニングを検討していると声をかけていただいていました。
毎年出展の度に、立ち寄って頂くことが印象に強く、正式にご注文いただけた時は、こちらのお宅に携わることができ、
とても嬉しい気持ちになったことを覚えています。

納品当日はお天気もよく、漆喰と木の清々しい香りがしました。
床材は、浮造り仕上げ。厚みもしっかりした材を使用し、裸足でも気持ちが良さそうでした。
大谷石のベランダも印象的でした。
キッチンマットは、憧れのパペリナ,,,と、細部までこだわり建てられたとても素敵なお宅でした。

キッチンの作業台から繋がるように、ダイニングテーブルをセットし、最後に撮影。

M様がこれまで購入いただいたアイテムを並べてくださいました。



M様ありがとうございました。

ダイニングテーブル詳細はこちら▶︎DT2016
こちらのテーブルとリブチェアは、サンプルがあります。見学をご希望の場合は、こちらからご連絡ください。▶︎CONTACT


そして、YouTubeと春納品について。
YouTube、おかげさまで1000人突破しました。
ありがとうございました。


海外のまとめサイト?的なところで、カップの動画を編集し掲載をしていただいています。
昨日も、英語でドーンとメールが来ましたが、なんだかチンプンカンプン???。
とにかく、動画を配信してくれるそうなので、ありがたいなーと思っています:笑。

NYの取扱店は、2つに決まり、広いアメリカという国でmogu cupを購入できるのはこの2店舗だけになりました。

言葉の通じない相手を信用するのは、言葉の通じる日本人を信用するよりも、もっと時間がかかることでした。
粘りつよく、連絡をくれた彼らとの時間(年数)を振り返ると、今の自分たちにはベストな形かな思います。

google翻訳の使い方も以前よりは、ましになったものの、勉強せねば、どうやって?と自問自答の日々です。

さて、春納品のお店は以下の通りです。
北海道 生活の丘

静岡 1334+


アメリカでの購入は下記のshopとなります。
[To those living in the United States]
I can not ship my cups directly to USA.
There are only two shops where my cup can buy in the US.
Please contact the shop directly.